FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

スピーカーの個性をオペアンプで補正する

S-UK3-stack2

我が家のスピーカーは上の写真のようにPioneerのS-UK3をスタックした物で、イギリス人デザイナーの手による物なのでヨーロッパ調の落ち着いた音だ。結構アンプを選ぶようでアンプ次第で音がかなり変わる。SRP-P500はボーカルやサックスなどもかなり情熱的に良い感じで鳴らしてくれる。一方でオリジナルのM-509はかなりクールな感じなのでこのスピーカーには合わない感じだったが、オペアンプを色々変えてあげると実に良い感じになった。今のオペアンプの組み合わせだとホールトーンも素晴らしく、うっとりするようなきれいで自然な広がりを持つ音が流れてくる様になった。

スピーカーの音をオペアンプで補正できるって実に楽しいね。割安だしお手軽ですぐ実験でき、素晴らしい効果がある。補正の仕方も段々感覚的にわかってきた。柔らかい音のスピーカーだから硬質な音のアンプを合わせたほうが良いのかと思っていたがどうも違うようだ。そういう組み合わせだと拒否反応が在るらしく音がうまく出ない。消化不良な感じ。スピーカーが受け入れやすく且つ弱点を補正するような音をアンプが送ってあげないといけないんだね。こういう事がオーディオの楽しさの真髄なんでしょうね。これを普通のアンプでやろうと思ったら良いアンプを何台も買わないといけないね。それは大変だ。。。

オペアンプの交換は、高価なスピーカーケーブルや電源ケーブルなど買うよりはるかに安くて効果がでかい。このやり方を体系的にまとめていく方法が考えられないものか。。。

オペアンプ交換についての記事はたくさんあるけど、スピーカーとの関係性が書いてあるのは見たことが無い。オペアンプのことを調べるような人たちはどちらかというと回路技術者が多いからでしょうか。オペアンプ交換という話題はまだ回路技術の次元で止まっていて、オーディオの次元までは昇華されていないようだ。


  1. 2011/11/02(水) 22:34:58|
  2. アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<求めている音が腑に落ちる瞬間 | ホーム | M-509を生かすオペアンプの組み合わせ>>

コメント

読者Tさん
こんにちは。
はい。オペアンプ交換は楽しいですね。ぜひお試しください。D45/75は大きさの割にはすごく良いアンプだと思いますが、あまりにも某社さんの広告宣伝が??なのでちょっと引いてしまうところがありますね。某社さんのオーディオルームにも出向いて音を聞きましたが、がっかりして帰ってきました。大阪まで結構費用かかったんだけどなー。。。D45は購入してしばらく持っていました。小さいので持っていても良いかなとも思いましたが、売ってしまいました。良いアンプだと思いますね。素質が良いので、改造すると楽しいかもしれないですね。楽しみに結果を待ってます。ではまた。
  1. 2011/11/04(金) 13:00:43 |
  2. URL |
  3. cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

オペアンプの比較楽しそうですね

COCOパパさん、こんにちは。読者Tです。ご無沙汰してます。色々試されていて楽しそうですね。私の方は最近、長く使っていたAMPが壊れて、中古でCrownのD75Aを手に入れて使い始めたところです。このAMPは色々な評価がされていたので、どんなものかと興味もあり使い始めましたが、結構いけてますよ。Hi-ENDのAMPとは方向性が違うと思いますが、音楽が楽しく聴けてます。今後少し改造も考えていますが、経過はブログに載せていこうと思っていますので、よかったらときどき覗いてみてください。
  1. 2011/11/03(木) 16:43:14 |
  2. URL |
  3. 読者T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/315-d9d3711a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (343)
アンプ (147)
真空管アンプ (110)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (2)
FireFace (9)
DAC (138)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (25)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード