FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

久しぶり!

最近、音に不満があまりなくて機材を入れ替えようという気が起きないので、記事もかけなくて困っている。
何故音が良くなったかって言うとやっぱりDMX-R100とDMX-E3000とLUXMANのA3000を導入してからだな。

デジタル部とその電源でこんなに音が変わるのかとびっくりだった。
DMX-R100はたったの7万円ほどで購入したのだけれど、発売時は200万円以上の機材だからねー。
まあかさばるからこんなもの買おうなんて人はいないんでしょうけどね。

当時のソニーのデジタル技術が世界一だったことも実感したし、こんな技術が無くなってしまったことが残念だし、その後のウソだらけのデジタルオーディオのマーケッティングが残念だし。。。

今日、再度DMX-R100のアナログ出力とDMX-E3000(電源改)のアナログ出力の音を聞き比べてみたけど、やっぱりDMX-E3000の方が良かった。背景の音の静かさが全然違う。しっとりして美しい。やはり低集積のDACに限るって事の様だな。DACに関してはまだいろいろやれることも有りそうだけど、どうしてよいのかわからなくなっちゃった。。。

DMX-R100のデジタル部の音が良い理由もDSPが多チップに分散していて熱を食っているからではないかなー。。。
オーディオは熱を食っている素子の方が音が良いような気がする。。。

fc2blog_201812222035410fa.jpg

fc2blog_20181222203510af4.jpg

DMX-E3000-11.jpg
  1. 2020/04/17(金) 22:42:01|
  2. DMX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX (29)
システム解説 (315)
アンプ (146)
真空管アンプ (105)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (62)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (120)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード