FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

トロイダルトランスで電源を作った

PS

トロイダルトランスが来たので電源を作った。ショットキーバリアダイオードと三端子レギュレーター、オーディオ用電解コン(Muse)で組んでみた。予算7000円くらい。なかなかかっこよく出来たかな?やっぱトロイダルトランスは良いねー。うなりや他の機器への飛び込みノイズが少ないね。それだけでも大満足。配線もすっきりした。

基板を作るのは15年ぶりくらいかなー?最近老眼で半田付けが大変だ。回路図も配置図も描かずに実体配線で作った。それにしては上手くできた感じ。:-) アマチュアっぽくて楽しい!!保護回路も入れたし放熱設計もうまくいった。ヒートシンクがほんのり温かくなるくらいで良い感じ。失敗した点は電源スイッチを忘れたこと!

音も良い感じ。まずはS/Nがすごくよくなった。音もより上質になった感じだ。ボーカルや弦の音がが少しざらついた感じだったのが滑らかになった。全体に滑らかさと深みが増した感じ。

やっぱり電源の影響大きいね。こういったアナログ部分の質の向上は”大変化”という感じではなく、穏やかに質を上げてくれる感じだよね。大満足。:-) パワーアンプ直結もやってみたが、ノイズが減ってまあまあ実用レベルにはなった。でも、ライントランスを通した方が音の密度が濃くなる感じがするので元に戻した。少なくともOPアンプのレベル調整は必須だ。

音を出したままACプラグを引っこ抜くと約1秒ほど鳴り続ける。思ったより持たないね。もうちょっとコンデンサー容量が必要かなー。。。まだコンデンサーアレーは作っていないけど、コンデンサーは手配した。オーディオ用コンデンサーで1000μFを35個手配した。+5V、+12V、?12Vそれぞれに10個ずつ使う予定。半田付けが大変だ。。。来週の仕事かな。。。

  1. 2010/12/04(土) 21:35:54|
  2. システム解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<通常のD/AコンバーターとI2Sによる接続の違い | ホーム | D/Aコンバーターの電源をシリーズレギュレーターに変えた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/116-2dbcb45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (345)
アンプ (147)
真空管アンプ (112)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (2)
FireFace (9)
DAC (138)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (25)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード