FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

ファインメットビーズ vs 真空管アンプ (ゴーストバスターズ!)

風呂に入って、心を落ち着けて聞いてみたが、やっぱり下記のような印象だ。
楽器の周りの余計な音が無くなって、一聴すると音数が減ったような印象を受ける。
だが、よく聞くと各楽器の音がストレートでフォーカスが合っている感じだ。
昔のアナログテレビで電波状態が悪いと画像にゴーストが出たが、それと同じような感じ。
ファインメットビーズを入れるとそのゴーストがとれる。音色や空間表現は変わらない。
ゴーストバスターズ! だね。



ファインメットビーズが手元に4個あったので、MC368-BSEの2階建て電源の整流回路(ダイオード)に入れてみた。ダイオード整流時のスパイクがとれるはずだが。

聞いた感じは、音が滑らかになり、楽器の周りの余計な音が無くなったように感じる。
だが、最近かなりアンプのレベルが上がっているので、劇的な変化と言うほどでもない。
もしかしたら気のせいかもしれない。。。うーむ。もう少し聞き込んでみよう。

明日にでも、整流回路とチョークを初段とドライバー段で分離することにした。
電源トランスはまだ出来てこないので、それまでの繋ぎとして。結構効果あるかも。

トランスが着たら、全段独立電源の実験がすぐに出来る様にしておこう。。。

finemet5.jpg


  1. 2014/03/14(金) 23:22:54|
  2. 真空管アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電源により音が悪くなる原因は大きく二つ有る | ホーム | 真空管の制振リング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/966-a6ec90d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

システム解説 (297)
アンプ (141)
真空管アンプ (103)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (58)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
蓄音機 (6)
アナログ (6)
独言 (5)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (15)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (118)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード