FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

本物の真空管アンプを追求したい

EL34PP-7.jpg

EL34PPアンプにコンデンサーアレーを導入して、シンプルなムラード型の回路でも電源周りや部品の工夫をすることで今までにない音が得られることが判った。

ムラード型の回路に拘って音の改善に取り組んできたのは、いろいろな回路や難しい記事を見るにつけ、本当にそんな複雑な回路が音が良いのかと疑問が湧いてしまったから。

回路を複雑にして本当に良い音が得られるのか?シンプルな回路では良い音が得られないのか?疑問が沸くばかりだった。

ムラード型が決して良い回路だとは思わないけれど、部品点数が少ないのは良い点だと思う。回路を複雑にするよりもっと大事な事があるはずだと思った。

今回、コンデンサアレーの実験をしてみて、電源さえ良ければムラード型のシンプルなプレート抵抗負荷型の回路で十分音が良いことが確認できた。

なんで複雑な回路にしたがるのか理解出来ない。複雑な回路から良い音を聞いた事が無い。複雑な回路は音を複雑にする(音が滲む)だけだし、どんなに凝った回路にしたって、トランスや電源が貧弱では良い音がする訳がない。

歪の低い複雑な回路と、歪は多めだがシンプルな良い部品の回路から出る音のどちらが耳に心地よいのか?(そもそも1パーセント位の歪を耳は感知出来るのか?音の良し悪しは歪に比例するのか?)

本物の真空管アンプを追求したい。

真空管アンプについて最低限の知識とノウハウは身に付けたと思うし、自分のポリシーも固まったと思うので、真空管回路の師と呼べる様な方を探したいのだが、オーディオマニアにも幾つかのタイプが有る様に感じる。

  (1)良い音を求めて回路をいじる人
  (2)回路技術を追求するのが好きな人
  (3)回路理論が好きな人
  (4)カッコいいのが好きな人

(1)のタイプで、本当のオーディオを実践されている素敵な方が何処かにいらっしゃらないかな?(^-^)/


  1. 2014/02/09(日) 15:48:03|
  2. ポリシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 真空管アンプ電源のコンデンサアレー化!その後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/942-93926179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

システム解説 (301)
アンプ (145)
真空管アンプ (103)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (58)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (43)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
蓄音機 (6)
アナログ (6)
独言 (5)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (17)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (118)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード