FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

今後の真空管アンプ改善の課題

驚くほどEL34PPアンプの音が良くなった。MC368-BSEといい勝負になった。むしろ良い面も幾つかある。
さて、目標がクリアできたので次に何をすべきか考えている。

案としては、

(1)6SN7の最高の物を探す(MC368-BSEをより改善するために)
(2)EL34PPアンプをDAC直結完全バランスパワーアンプに改造する
(3)真空管アンプの電源にコンデンサーアレーを導入する
(4)DAC直結完全バランス中間トランス駆動(結合コンデンサレス)真空管パワーアンプの製作に取り掛かる

(2)も面白そうだ
(3)と(4)は同時にやるのが良さそうだ。少しお金がかかるのが難点だな。まずは回路図作成からじっくりやろう。

まずは(1)かな。

6SN7は真空管としては最高度の評価をもらっているドライバー管で、今だに新製品が発売される珍しい電圧増幅管だ。中国製真空管アンプが欧米やアジアの富裕層にバカ売れしているらしいので、それの置き換え用の高級品なんでしょうね。FullMusic以外に興味のある球が幾つかある。

Shuguang Treasure CV181Z (欧米でも評価が凄く高い。まさに”珍品”だが。。。)
CV181-Z-2.jpg

PSVANE CV181-T MKⅡ
psvane_cv181.jpg

旧ソ連 MELZプラント製6N8 (軍用機器からはずして売っているようだ。先日購入して音は良かったのだが、ノイズが出るので返品した。ノイズの無いものが欲しい。この写真のプレートにホールのあるものは凄く値が高い。)
melz6n8.jpg

RCA製5692 (USA製では最高の評価の物だ。軍用で赤ベース、5ポール、3マイカのものが良いとの事。)
5692.jpg

どれもペアで1万円以上するので、一番良いものを一発で買いたいなー。


  1. 2014/01/31(金) 20:44:35|
  2. 直感アンプ塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6DJ8の音の比較 | ホーム | EL34PP 改造その5(ドライバ管交換)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/934-63cebb71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX (21)
システム解説 (310)
アンプ (146)
真空管アンプ (105)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (60)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (18)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (120)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード