FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

年末年始のお楽しみ: 真空管聞き較べ

いままで、EL34のメーカーによる音の違いは認識しているし、EL34とKT-90でも音が違うらしいことは認識しているが、同じアンプで聞き比べていないのでどうもはっきりと断言できないもどかしさがある。イメージとしてプレート損失の大きい球の方が内部抵抗も低くてミッドバスが奥深くなりそうな気がする。(大きなエンジンの車の方がゆったりしていて乗り心地が良いよね。。。)

年末年始は時間があるので、ゆっくり真空管の聴き比べをする事に決めた。MC368-BSEをベースに。

  パワー管: EL34(MULLARD)、KT90(JINVINA)、KT120(TUNGSOL)

  ドライバー管 6SN7: JINVINA、SYLVANIA、FULLMUSIC

  初段管 12AX7: RUBY、MATSUSHITA、FULLMUSIC

で聴き比べだ。(パワー管はバイアス調整が必要なので、球の入れ替えは結構メンドクサイ。新しい球はエージングもしなくてはいけないし、普段はなかなか時間がとれない。)

今回確認したいのは我が家で一番音が良いこのアンプをベースにして、真空管の違いだけでどういう音の差が在るか、しっかり確認したい。







FULLMUSICの球は、有名な300Bを始めどれも評判が良いので楽しみだ。

とりあえず全部手配完了!(秋葉のヨドバシでFullMusicの球を在庫しているとは知らなかった。。。)


  1. 2013/12/23(月) 19:20:35|
  2. 真空管アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うわー、真空管だ。(ヨドバシ秋葉原) | ホーム | 真空管アンプ改善の方策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/896-9321c22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX (21)
システム解説 (306)
アンプ (146)
真空管アンプ (103)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (60)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (18)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (120)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード