FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

BarrackIt Power Amplifier : とりあえず鳴った

とりあえず無事に調整も済んで、ちゃんと鳴った。片チャンネルがハム音がするけど、まずは一安心。音はピュアな音だが無帰還なので元気が良くちょっと暴れた感じ。このままではダメだな。帰還をかけるにはゲインが足りないかな。音はだんだんに煮詰めて行きましょう。

今はメインのDAC基板の差動電圧出力を繋いでいる。FN1242に繋ぐには、オフセットにどう対処するか考えなくては。



その後、調べたらハムの原因はバイアス回路のケミコンの半田不良だった。バイアス回路も音に影響するんだね。当たり前だが、実感した。今はハム音はまったく無し。バラックだとハム音が出やすいかと心配したが、まったくその心配は無かった。

それと、現状では重低音がまったく出ていないことが判明。これでは無帰還以前に空気感の出ない音になってしまうよね。理由は多分初段のカソードの回路でしょう。。。他に考えられない。

やっぱりバラック+端子台はデバッグがしやすいね。端子をネジではずすだけで色々な実験が出来る。半田ごてを使わなくて良いから楽だし、セットを痛めないで済むから精神衛生上とても良い。

音はじっくり整えましょう。やっぱり各真空管の信号経路に変な回路(素子)を入れないように徹底的に検証するしかないんだな。今後実験したいのは、

(1)電源周りにフィルムコンを付ける
(2)バイアス回路にもフィルムコンを付ける
(3)初段のマイナス電源にもフィルムコンを付ける
(4)パワー管のカソードに入っている抵抗(10Ω)をバイアス調整が終わったらショートしてしまう。
(5)初段の自己帰還防止のコンデンサと保護ダイオードを無くす

これくらいしてからでないと、音の評価なんぞ出来ないね。




  1. 2013/11/04(月) 18:59:18|
  2. 真空管アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<BarrackIt Power Amplifier : いい感じになったぜ | ホーム | BarrackIt Power Amplifier : やっと出来たみたいだ>>

コメント

正昭さん
こんばんは。ありがとうございます。

現状では重低音が出ていないことが判明したので、まずはそれの対策を考えます。無帰還以前の問題でした。v-12

入力にトランス2個とT型アッテネーターと言うのは凄いですね。。。FN1242にトランスを繋ぐのはちょっと重過ぎるように感じています。容量負荷も結構在ると思うので。。。うーん。

  1. 2013/11/04(月) 23:24:00 |
  2. URL |
  3. cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

無帰還の音は元気があって好きです。

FN1242Aを 20k-600Ω のトランスで受け,600ΩのT形アッテネータ, さらに 600Ω-10K のトランスをアンプの入力とする・・・・のはどうでしょうか?
FN1242Aとアンプのアースが分離できますし,アンプの動作点を自由にできます。信号回路に高抵抗のVRを入れるよりはトランス2個とT形アッテネータの方が音の鮮度が良いです。(あくまでも自分の環境では・・・・です)
FN1242Aを受けるトランスは 20K ~10K程度ある方が良いです。600Ωだと1K程度の抵抗を入れないと音が歪みます。お試し下さい。
  1. 2013/11/04(月) 22:14:10 |
  2. URL |
  3. 正昭 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/855-47067ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX (21)
システム解説 (306)
アンプ (146)
真空管アンプ (103)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (60)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (18)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (120)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード