FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

最近の音の好み、今後の課題

FireFace UFX の音はかなりハッキリクッキリ系なので、ホーンの駆動ch(中高域)にはライントランスを入れた。(以前は低高域とも入れていた)トランスはTAMURAのTD-2。

実に滑らかな音になる。クラシックの弦の音に惚れ惚れする。FireFace だけだと音は繊細なんだけどホーンとの組み合わせが少しきつい感じ。レベルもホーンは超高能率なので1/4(ー12dB)で丁度良い。トランスでラインレベルを落とすと音の密度が上がる気がする。

クロスオーバーをFireFace UFX にして、明らかに中低域のメリハリが良くなった。私は機能的にはこの簡易クロスオーバーで十分だし、シンプルな構成になった分、音も良くなったと思う。

次は、AIT LABOの超絶DAを聞いてみたいね。FireFace を使えば外付けDAでマルチも可能なので、試してみたくなる。(^-^)/

block36.gif
  1. 2013/05/30(木) 15:21:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<最近、色々機材を入れ替えて判って来た事 | ホーム | FireFace UFX の使い方(その3: 外部D/Aによるマルチ構成)>>

コメント

六月末にお借り出来る事になりました。(^-^)/
  1. 2013/05/31(金) 09:19:44 |
  2. URL |
  3. Cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

貸し出し希望しておきました。:-)
  1. 2013/05/30(木) 23:35:34 |
  2. URL |
  3. cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

私の環境では、UFX と AIT Labo の違いは 「好み」で片付けられないレベルでした。cocoパパさんの環境でどうなるか?試聴感想を楽しみにしています。
ちなみに S/PDIF 入力と I2S 入力で音質の違いがあります。ちょっと大袈裟に言うと、前者は寒色系で一歩引いたよそよそしい感じ、後者は暖色系でストレート、です(試聴機は今も前者のみ?)。私は後者が「好み」でした。
  1. 2013/05/30(木) 22:57:24 |
  2. URL |
  3. m #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/738-0874cc75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX (29)
システム解説 (315)
アンプ (146)
真空管アンプ (105)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (62)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (120)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード