FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

マルチとネットワークのメリット・デメリット

WZ-DM35.jpg

ジッターによる音質悪化を減らすと言う観点では、マルチシステムはいろいろと難しいことが多い。
(ジッター対策を施した高度なD/Aコンバーターを多数用意しなくてはいけない)

一方、ネットワークはパラメーターを変更しようと思うとコイルを変えたりコンデンサーを変えたり物理的に大変なことが多い。クロス特性も簡単には変えられない。

とりあえず我が家ではネットワークによる非マルチ化システムがひと段落して良い感じで鳴り始めている。SDTrans384+低ジッターD/Aから出るジッターの少ない音に慣れてしまうと、スピーカープロセッサーのジッター混じりの音に耐えられなくなってしまった。

けれど、本当はマルチシステムでいろいろパラメーターをいじくれたら一番うれしい。どっちもどっちで困っちゃうねー。早く最良のマルチシステムが完成することを願いたい。

理想は、下図の⑤のPCによるデバイディングシステムとFIFOジッタークリーナー、低ジッターD/Aコンバーターだ。これが出来ればマルチに戻れる。。。

クロスオーバー構成8

うーん、当分実現できそうな気がしない。。。
  1. 2013/03/27(水) 16:04:45|
  2. クロスオーバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<JBLの悩みを想像しよう | ホーム | LH0032基板>>

コメント

スピーカーで一番難しいのが中低域だと思います。300〜1KHzくらいがスピーカーの個性を形作ると思うので、そこのクロス特性をいじくりたいのがまず第一歩ですね。しかも300Hz用のコイルはデカくてバカ高いです。高域はLCのネットワークでも小さいし安いから交換も簡単だしOKです。JBLの完成スピーカーもマルチ対応と言っても低域2WAYですね。まずは2WAY、出来れば3WAYですね。
  1. 2013/03/28(木) 09:42:09 |
  2. URL |
  3. Cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

ディバイダーって、2-way, 3-way どれくらい必要そうですか?
  1. 2013/03/28(木) 00:58:14 |
  2. URL |
  3. kei #N/7Pc.D2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/686-8267acc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX (21)
システム解説 (310)
アンプ (146)
真空管アンプ (104)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (60)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (18)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (120)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード