FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

DAC聴き比べ

DAC聴き比べ

DACの聴き比べをしてみた。

完全ツインモノ電源+コンデンサーアレーで武装したDAC9018S+D-IVC基板の音に聞きなれると、他のDACの音が聞けなくなってしまう。音の深さ、分解能が両立したすばらしい音だ。真っ暗闇に雷の閃光が煌めく様なイメージの音で、明るい昼間のイメージではないので最初聞きなれずに戸惑った。

DACチップ自体のすばらしさもあるのだろうけれど、ディスクリートIV変換基板もすばらしいのだと思うし、電源がとても大事であることも再確認した。(PCM1792とディスクリートIV変換基板、コンデンサーアレーで音がどうなのかも実験してみたいものだ。ちょっと配線が大変だが。。。)

久しぶりにWZ-DM35の音をヘッドホンで聞いてみたが、もう耳が育ってしまったのでまったく聞けなかった。困ったものだ。。。これ以上のスピーカープロセッサは手に入りそうな気がしないのだが。。。まあ、スピーカーを鳴らす分には充分素晴らしい音で鳴っているが。

HiFaceEvo+Winamp+ASIOとB-5はこのレベルになってもまだ問題ないレベルだ。
  1. 2012/10/18(木) 20:21:20|
  2. 音の比較/技術解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<配線の整理(ディスクリートIVC基板ほか) | ホーム | 耳を育てる>>

コメント

ディスクリートIVCはかなり凄いですね。音も凄いが物量も。 あれのハンダ付けはちょっと気力が出ないです。よく作る気になりましたね。
コンデンサアレーは良いと思います。これも少し手間かかりますが、アナログの醍醐味です。(*^^*)
  1. 2012/10/19(金) 16:08:27 |
  2. URL |
  3. Cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

ディスクリートIVC、気に入っていただけたようでなによりです。頑張って作ったかいがあります。部品点数が多いのでかなり気合が必要です。出力側のコンデンサ容量って、効くのですね。昔、RSの年度末大安売りで買った Pana EEUFC が大量にあるので、今度トライしてみます。
  1. 2012/10/18(木) 22:29:47 |
  2. URL |
  3. kei #N/7Pc.D2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/564-b09c908b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (343)
アンプ (147)
真空管アンプ (110)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (2)
FireFace (9)
DAC (138)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (25)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード