FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

最近の成果と今後の目標

block22.gif

最近色々と成果が多く、やっと今まで不満だったスピーカーの音が楽しんで聞けるようになって来た。
その成果を整理すると、

(1)スピーカープロセッサ:WZ-DM35の導入(完全デジタルクロスオーバー)

   これは実に素晴らしいスピーカープロセッサだ。音も機能も文句なし。
   これで3WAYと96KHz対応ならもっと良いのだが、この音は恐らくDCX2496では得られない。

(2)TAMURA製ライントランス:TD-2の導入

   4chパッシブプリをこれと4連ボリュームを使って製作したが、これも素晴らしかった。
   コストパフォーマンス抜群のライントランスだ。ただし、200時間以上のエージングが必要。
   レベルあわせもバッチリで、メインのD/Aコンバーターと比較しても甲乙付けがたい音になった。

(3)スピーカーケーブル:モンスター製 Mseries 2.4S Limted Edition導入

   このスピーカーケーブルは実にクリアな音で素晴らしかった。エージングも進んで文句の無い音。
   ケーブルの存在を感じさせない。

(4)ノンカットクロスーバー法の発見

   この方式でクロスオーバーすることで、低音用と中高音用のスピーカーの繋がりが素晴らしくなった。
   単純なカットオフでは絶対に得られない繋がりが得られた。それと共に、チャンデバ自体の
   減衰カーブは、不自然さの無いなだらかさ(-6dB/Oct)でないとうまくないことも実感。

(5)スピーカーの周波数特性の実測とそれに基づく補正の実施

   測定用のマイクを購入し、PCソフトで周波数特性を測定。
   その結果をスピーカープロセッサのグラフィックイコライザーとクロスオーバー法に反映。
   低域の締りが良くなったのには驚いた。当たり前なのだろうが、実測の大事さを実感。

これらの合わせ技で、スピーカーが気持ちよく繋がるようになり、低域の締まりも素晴らしく良くなった。女性ボーカルやサックス、ホーンの音が粒立ち良く綺麗になったし、ウッドベースの切れと量感がよくなった。中高音はもともと良かったが、低域との繋がりの悪さが課題であったのが改善され、全域で深みと臨場感、空気感と粒立ち感のあるホーンシステムらしい音になった。

かなり満足できるレベルの音になったので、次の一手がまだイマイチ見えてこない。困った。

案としては、この音のレベルと同等の音をDCX2496を改造して得られるようにし、96KHzと3WAYマルチへの対応かと思う。(6連ボリュームが悩みの種。まだ完全に決めてはいない。)


  1. 2012/05/15(火) 00:05:51|
  2. システム解説
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<クロスオーバーの設定の勘どころ | ホーム | スピーカープロセッサ: DCX2496を改造するなら>>

コメント

でんすけさん。ありがとうございます。
このソフト知っています。マルチやるにはソフトで五万円はちょっと高いなー。多出力のASIOオーディオインターフェースがいるので、FRIEVE AUDIO などと一緒ですよね。機能は面白そうですが。。。なかなか次のテーマが見つからないです。(*^o^*)

  1. 2012/05/16(水) 17:14:37 |
  2. URL |
  3. Cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

ネタとして投下してみます。
http://www.skaudio.jp/sscx/default.html
  1. 2012/05/16(水) 04:41:49 |
  2. URL |
  3. でんすけ #y5qCSZT.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/462-9aab282f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【最近の成果と今後の目標】

最近色々と成果が多く、やっと今まで不満だったスピーカーの音が楽しんで聞けるようになって来た。その成果を整理すると、(1)スピーカープロセッサ:WZ-DM35の導入(完全デジタルクロスオーバー)   これは実に素晴らしいスピーカープロセッサだ。音も機能も...
  1. 2012/05/15(火) 00:49:06 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (332)
アンプ (147)
真空管アンプ (109)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (137)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (25)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード