FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

新しいクロスオーバー法: ノンカットクロスオーバー法

ノンカット

色々クロスオーバーを実験した結果、一番良かった方法がこれだった。

   ”ノンカットクロスオーバー法” 

低音用スピーカーと中高音スピーカーをクロスオーバーするには2つの方法がある!
(2つに切った紙を、セロテープで繋ぐにはどうするべきか考えてみてください。)

(1)切った部分をピッタリ合わせて繋ぐ方法
(2)重ね合わせて繋ぐ方法

今までのクロスオーバーは(1)だ。
今回の提案は(2)。

HiFiオーディオにおいてはマルチスピーカーを実現する場合、いかに2つのスピーカーの音を馴染ませながら繋いでいくかが大事であることは異論が無いと思う。にもかかわらず、従来は2つのスピーカーの音をバッサリ切って(1)の方法でチャンネルデバイダーで繋いでいた。

今回の提案は、切らずに重ね合わせて繋ぐべきだというもの。こうすれば重ねた部分は2つのスピーカーの音が50%ずつ均等に混ざり合う。そのままだと音圧が高くなりすぎるので、その分をグラフィックイコライザーで音圧を下げる。

実際、我が家のスピーカで色々悩みながら実験したが、これ以外にうまく繋がる方法は無かった。これが私のクロスオーバーに関する結論です。デジタル式のチャンデバ(スピーカープロセッサ)があれば簡単に実現できる。

スピーカーの音のつながりでお悩みの方はぜひお試しください。ビックリすると思います。

”カットオフして繋ぐ”という考え自体が間違いだったのだ。 ”重ね合わせて繋ぐ" が正しい。


  1. 2012/05/09(水) 21:02:40|
  2. クロスオーバー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<新しいクロスオーバー法: ノンカットクロスオーバー法 その2 | ホーム | スピーカーの周波数特性の実測>>

コメント

おー、いいですね。スピーカープロセッサがあればパラメータは自由自在ですもんね。確かに今回のやり方だと既存のスピーカーの音が変えられそうですね。考えつきませんでした。ます、DCX2496を改造しないといけないかな?
  1. 2012/05/12(土) 09:31:07 |
  2. URL |
  3. Cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

なるほど!やはりそうなんですね。
納得です。で、そこらをデジタルでいじれる今こそアマチュアの出番ということですね。いろいろなパラメータをみんなで試してネットで共有できるという。素晴らしい!
  1. 2012/05/12(土) 02:38:36 |
  2. URL |
  3. kei #N/7Pc.D2
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
メーカーのスピーカー内臓のクロスオーバーネットワークは、計算してみると実は周波数が重なっていると聞いたことがあります。その辺の音の混ぜ方がノウハウなんでしょうね。LCRでそれを実現するのって凄いノウハウだと思います。v-221
  1. 2012/05/11(金) 09:52:52 |
  2. URL |
  3. cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

なるほどー。言われてみるとこれは胸にすとんと落ちますね。伝統的なスピーカーのCRLネットワークでも同じことができたはずなのに、どうしてそうなっていないんでしょうね。いや、実はそうするために複雑なネットワークになっちまっているんですかね...
  1. 2012/05/11(金) 01:58:15 |
  2. URL |
  3. kei #N/7Pc.D2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/459-242963d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【新しいクロスオーバー法: ノンカットクロスオーバー法】

色々クロスオーバーを実験した結果、一番良かった方法がこれだった。   ”ノンカットクロスオーバー法” 低音用スピーカーと中高音スピーカーをクロスオーバーするには2つの方法がある!(2つに切った紙を、セロテープで繋ぐにはどうするべきか考えてみてください。...
  1. 2012/05/10(木) 11:50:42 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (318)
アンプ (146)
真空管アンプ (105)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (18)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (126)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード