FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

ヘッドホンアンプに B-5が欲しいな



b-5-back

b-5-in

最近、ヘッドホンで最高の音が聞けないのでストレスだなー。。。

今、我が家で最高のヘッドホンアンプはB-4で、インレット化してあるので極太電源ケーブルを選べば素晴らしい音で鳴ってくれる。オリジナルだと気になる高音の荒さも全く感じなくできる。今までの歴代のヘッドホンアンプの中でも最高レベルだ。中高音も申し分ないが、特に低音の制動力はピカイチ。

B-4とLM3886アンプとを比べると音の深みが全然違う。これを聞いちゃうとLM3886アンプは聞く気がしなくなってしまう。これはよりおいしいラーメン屋さんを見つけると以前のラーメン屋さんにはいけなくなってしまうのと似ている。

色々考えたが、やはりヘッドホンアンプには大きな電源を持った大出力のパワーアンプが必要だ。小さなアンプでは余裕のある音が出ない。変な話だが、ある程度は重さに比例する部分がある。(もちろんそれだけではないけれど)

残念ながらB-4はウーハーの駆動用に活躍中で、そのためのセッティングになってしまっているので、配線を繋ぎ変えないとヘッドホンアンプには出来ない。ちょっとメンドクサイ。

B-4をもう1台買おうかとも考えたが、ヤマハのB-5が気になるなー。
こいつは、回路技術もさることながら、電源のグランドの安定化に凄く気を使っていて共感できる。整流素子から電源の電解コンと出力基板までを1枚の銅板で繋いでいる。電源トランスも巨大なトロイダルで電源の電解コンは樹脂ケースだそうだ。繊細な音を出すにはグランドの処理が大事なことは良く判っている。これぐらい電源がしっかりしていないとヘッドホンが良い音で鳴らないように思う。

LM3886でヘッドホンアンプを新規に作っても4万円くらいはかかりそうだから、オークションでB-5を買ったほうがメリット大きそうだなー。


  1. 2012/03/09(金) 14:39:52|
  2. アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤマハのMX-1が良いらしい | ホーム | こんなケースも売ってるね。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/395-b3392952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (330)
アンプ (147)
真空管アンプ (109)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (137)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (25)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード