FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

D/Aコンバータ電源の改良

D/Aコンバータ電源の改良が必須だと思ったのにはわけがあって、先日マッキンのMC7300というアンプとMCD7007というCDプレーヤーを自分のヘッドホンで聞かせてもらう機会があり、その音を聞いて強く思ったのだ。さすがマッキンだけあって、中域がすごくリアルで音楽的だった。全体的なダイナミックさや分解能では負けている気がしなかったが、中域だけは負けていた。ボーカルなど自然で良い感じだった。それを聞いて中域を改善する必要性を強く感じた。

やはり時々他流試合をしないといけないね。井の中の蛙になってしまう。

MC7300

MCD7007

じっくり自分のシステムの音を聞いてみると、中域や高域にまだ荒さが有ることに気がついた。原因は、コンデンサーアレーにパスコンとしてつけた積層セラミックだろうと見当をつけて実験開始。まずは全部の積層セラミックをはずした。その状態で音を聞いてみるとまだ荒さはあるが特定の音が強調されるような癖が無くなっている。やはり積層セラミックはだめだ。

Muse

そこで、まず中域の改善をするためにオーディオ用コンデンサとして有名なニチコンのMuseの47μF25V(秋月で20円)を付けてみた。まずは30個付けてみた。聞いてみると、かなり中域の滑らかさが増し、深さが出てきた。Museは好みで使っているけどやっぱり良いね。

次のステップはMuseを全数(66個)つけることと、高域の改善用の0.1μだね。海神無線でお勧めの物を買ってきてある。1個100円もしたので、とりあえず25個だけ買ってきた。楽しみだ。電源は奥が深いなー。面白い。



  1. 2012/02/17(金) 22:58:27|
  2. 電源回路/アイソレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<D/Aコンバータ電源の改良その2 | ホーム | しばらくサボっていたD/Aの電源のブラッシュアップをしよう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/378-e8c4ba96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (332)
アンプ (147)
真空管アンプ (109)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (137)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (25)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード