FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

VRS800をセッティング

VRS800-6

block11

VRS800をセッティングした。ケーブルクロスオーバも使い始めた。良い感じで鳴っている。
外観的に部屋にぴったりあっている感じがするのが不思議だ。はじめからここに来ることが決まっていたような感じ。傷だらけの外観も愛着を感じるようになった。表面をリストアしようかとも思ったがこのまま使うことにした。布で隠してある部分には片チャンあたり40Kgくらいのコンクリートブロックを乗せてある。

低域のクロスオーバー周波数はもう少し聞き込んでから決めた方が良さそうだ。中高音部のローカットを入れて聞いてみると、低音部のハイカットが200Hzだと低すぎるような気がする。片や-6dB/オクターブ、片や-24dB/オクターブだからかな。。。

クロスオーバーは奥が深い。

  1. 2011/12/25(日) 18:32:50|
  2. スピーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大きいことは良いことだ。次はD/Aに手を入れよう! | ホーム | ケーブルクロスオーバー製作>>

コメント

すいません。図がまちがってます。49990はクリアでくせが無く最高です。
  1. 2012/01/23(月) 22:24:34 |
  2. URL |
  3. Cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

I/V変換OP戻しました?

cocoパパさん、お世話になります。I/V変換のOP AMPを以前LME49990にされ、かなり気に入っていたかと思いますが、また、OPA2604に戻されたのですか?何か理由があれば教えてください。私も2604以外のOP AMPを試してみようか思案中でした。LME49990は高価なので、換えてみてガッカリでは困るので・・・
戻した理由を教えて頂けると幸いです。
  1. 2012/01/23(月) 21:04:34 |
  2. URL |
  3. 読者T #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/343-b825b7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (318)
アンプ (146)
真空管アンプ (105)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (18)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (126)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード