FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

音の追い込み方について

オーディオという趣味は面白くって、たとえば同じ500万円でオーディオ機器を買ったとしても、素人の人が選択したのと良く知っている人が選択したのでは出てくる音がウンと違うでしょう。良いといわれるものをただ買ったのではほとんど良い音は出ず、買った後の音の追い込みが大変重要だと思います。これがもし車の趣味だったらお金持ちは間違いなく良い車を買えますが、オーディオの場合お金を出しても良いものが買えるかどうかわからないところが面白いですね。

皆さんがどうやってよい音を得る様に”音の追い込み”をしているのかわかりませんが、私は下記のようにしています。ノウハウについて意見交換できたら楽しいですね。

(1)前のシステムの音と比較しながら少しずつ良くして(変えて)いく
(2)一度に多くの(2つ以上の)ものを変えない
(3)何度も聞きたくなる気持ちの良い音になったら、良い音になったと判断する
   日を変えて何度か聞いて、平均的に良くなったかを判断する
(4)うるさい音は悪い音。まずはうるさくない方向へどんどん追い込む。
(5)おとなしくなりすぎたら、きれいさを感じる様になるまで戻して調整する
(6)構成、配置や固定方法がごちゃごちゃしているときは、音もごちゃごちゃな事が多い
   システムがピュアになってくると、音の響きがよくなり、音が静かできれいになっていく。
(7)機器構成をなるべくシンプルに。無くてよいものは入れない。
   どこを変えたら音がよくなりそうかを想像し、実験してみて良くなったかを判断する。
(8)アンプの音はまずはヘッドホンで聞いて癖をつかむ。その後スピーカーを駆動。


  1. 2010/02/17(水) 00:22:01|
  2. ポリシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<業務用アンプにはまったわけ | ホーム | ラックを作った>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/30-69e82e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (346)
アンプ (147)
真空管アンプ (112)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (2)
FireFace (9)
DAC (138)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (25)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード