FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

M-509改良と電源ケーブル

昼間にM-509とスピーカーを繋いで聞いてみた。なかなか良い。スピーカーでもこんなにきれいな音が出るとは驚きだった。非常に可能性を感じる。それでますます電源ケーブルを突き詰めて、M-509の最良の音を引き出したくなった。

ケーブルの直出しをやめてACインレットにすることを決断。ついでにスピーカー端子もバナナプラグの使える大きな物に変更することにした。秋葉原に買出しに行って部品調達。早速改良。

inlet

インレットにはFurtechのロジウムメッキのものを使用。ロジウムが一番癖がないように感じる。いい感じで穴もあけられた。

早速、色々なACケーブルを繋いでテスト。驚くほど音が変わる。結果的に一番良かった電源ケーブルは意外にも赤いケーブルだった。(LINNのK800という名称で購入した物)私の予測では黒のケーブルが良いかと思ったんだけどね。。。

power

赤いケーブルは銅無垢のプラグなので、M-509には合わないかと思ったらさにあらず。素晴らしい躍動感と”明るい”を超えて”熱い”感じの音にしてくれた。引っ込んでいたボーカルやブラスが3歩は前に出てきた感じ。まったく意外だった。2番目に良かったのはベルデン19364+Panasonicのプラグだった。これは赤いケーブルに比べると”熱さ"が足りない。やってみないとわからないねー。。。

それにしてもM-509は電源ケーブルで極端に音が変わる。びっくりだ。標準の電源ケーブルのみで聴くのは本当にもったいない。。。インレット化は必須ですね。もし標準電源ケーブルのみで聞いていたのなら、私は耐えられなくてオークション行きだったでしょう。。。

  1. 2011/10/09(日) 01:16:10|
  2. アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M509のスピーカー端子 | ホーム | ONKYO M-509の改良>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/291-10ed1a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX (29)
システム解説 (315)
アンプ (146)
真空管アンプ (105)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (62)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (120)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード