FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

ヘッドホンアンプ聞き較べ

KSA-80B

SRP-P500

LM3886-12

LM3886のヘッドホンアンプが出来て随分ヘッドホンの音のクオリティーが上がったが、思い込みがあるといけないので、気を落ち着けて他のアンプと聞き比べてみた。

  KRELL KSA-80B(写真上)
  SONY  SRP-P500(写真中)
  中国製   LM3886改良アンプ(写真下)

これに、今は亡き(オークションで売ってしまった)SANSUI B-2301Lを加えた4機種が今まで聞いたアンプの中ではダントツ良い音のヘッドホンアンプだったが、それらを聞き比べてみた。

結果はLM3886アンプがダントツ良かった。音がきれいで、フォーカスが良く、空間表現も良く、帯域バランスも良い。一度良い物を聞いてしまうともう後戻りは出来ない。。。スリガラスが一枚有るか無いかの差のように感じる。クラシックの弦の音が色っぽく感じる。

ただしこの評価はヘッドホンを鳴らした場合のことで、スピーカーを鳴らすと話はまったく別。KSA-80BやSRP-P500はスピーカー駆動力はダントツ良い。JBLのホーンドライバーや38cmウーファー:2205Bをきちんと鳴らせるアンプはめったに無い。

また、この小さな中国製LM3886改良アンプでも、電源ケーブルは良い物で聞くほうがよりしっとりした音が出る。安物の細い電源コードだと少し荒い音になる。不思議だ。。。Beldenの極太ケーブルがしっとりして良い音だ。

また、KSA-80Bは特に電源ケーブルによる差が激しく、安物の電源ケーブルだとかすれたような超安物の音になることがわかった。A級で常時400Wも食っている化け物アンプなので、安い電源ケーブルだとだめなのかねー。。。テーブルタップ用では評価の高かった単芯のケーブルよりBeldenの極太ケーブルの方が良いこともわかった。不思議だ。

いままでテーブルタップの電源ケーブルは色々試してみたけど、機器の電源ケーブルはあまり試していない。これも色々やってみないといけないことがわかった。。。オークションで仕入れるかなー。。。





  1. 2011/08/21(日) 22:56:45|
  2. アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘッドホンアンプの電源ケーブル | ホーム | オーディオの奥深さ(どこまで行ってもきりがないね!)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/265-26ec08eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (347)
アンプ (147)
真空管アンプ (112)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (2)
FireFace (9)
DAC (138)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (25)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード