FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

MHDT:Havana その後

MHDT社のHavanaだが、その後もエージングを続け、約72時間経過。どんどん音がきれいになっていく感じ。24時間でかなり良くなったけれど、その後も良くなっていった。ためしにUSB接続も試してみたが、TOSLINK(光のSPDIF)の方が音が良かった。まあ、安いUSBケーブルで繋いだせいかもしれないし、TOSLINKだとPC系とアンプ系のグランドも切れるのでそのどちらかの理由ではないだろうか。

我が家のシステムの音の格が一段上がった。余計な音が出なくて静けさを感じられ、出るべき音ははっきり出る感じです。

外観も良いなー。シャーシーはアルマイトのヘアライン加工で、アクリルのフロントパネルから中の真空管がボーっと光っているのが透けて見える。カッコえーなー。。。

MHDT斜め

かないまるさんの挑戦:

『Here's to Ben: A Vocal Tribute to Ben Webster  Jacintha 』

”この盤の9曲目のダニーボーイの前半がアカペラで歌われるんですが、これがすごいリアリティー。エコーの回り込みが美しく、これが2チャンネルかと思うほど背後まで音がまわります。またマイクが細かい音をよくとらえているのにも驚かされます。ジャシンタの喉の奥をよくとらえています。アカペラの途中でギターが「ビーン」と一回だけ小さな音を立てます。バッキングの演奏開始を待つギターの演奏者が弦にタッチしたのでしょう。これが聴こえるかどうかにまずは挑戦してみてください。そしてジャシンタの喉が見えるかもポイントです。”

我が家のシステムがやっとこの挑戦をクリアできるようになりました。:-)


  1. 2010/01/26(火) 23:03:22|
  2. システム解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンプゲインとホーンスピーカーとアッテネーター | ホーム | MHDT社DAコンバータ Havana>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/18-93a6305b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

DMX(デジタルミキサー) (33)
システム解説 (343)
アンプ (147)
真空管アンプ (110)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (66)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (31)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
アナログ (6)
独言 (5)
蓄音機 (6)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (19)
企画倒れシリーズ (2)
FireFace (9)
DAC (138)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (25)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード