FC2ブログ

Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

ホーンをガンガン鳴らしてみた。

夏休みなので、このシステム構成でスピーカーをガンガン鳴らしてみたが、すごく良い感じになったねー。今までと全然違う。たかが数万円でこの音の変化は数十万円に相当すると思う。超お勧めだ。

DACの直前にはDACU-500を入れるのがベストで、ノイズ感のまったく無い音にしてくれる。

そして、アクティブなジッタクリーナ―の前には iPurifier を入れるのが良いようだ。理由は判らないが、iPurifierはジッタークリーナーをより活性化してくれるようだ。

さらに、もう一個 iPurifier を買ってTOSLINKのクリーニングもした方が良さそうだ。低音がより締まると思う。(TOSLINKのクリーニングをしたときはもっと低音が締まっていた)

ホーンはシステムの悪い点をすぐに出してくれるとても難しいスピーカーだと思うけど、すごくきれいな音で鳴る様になってきた。うるささがまったくなくて、音楽を楽しめるという点で、やっとジャズ喫茶も開けそうなレベルになったと思う。

僕の理想は下記の様な、HiFi感があるけどラジオの様に聞きやすい音。

(1)ボーカルなど中音が充実していてきれい。人の形が見えるようにフォーカスがぴったりしてる感じ。
(2)ドラムなどパーカッションのアタック音とその残響がしっかりしてる
(3)ピアノやギターなどの楽器の立体感がある
(4)ホールトーンが綺麗に回り込む。楽器の音と分離して聞こえる。
(5)ウッドベースが弾けるような軽さがある
(6)重低音

これが実現出来るのは大型ホーン+大型軽量コーンのウーハーしかないと思っている。

かなり理想に近づいてきたのは間違いない。

さらに名曲喫茶も開けるレベルまで頑張りたい。もう一歩だと思っている。
デジタル系は理想に近づいたように思うので、ケーブルや電源系をブラッシュアップした方が良いと思う。

まあ、一番変えなきゃいけないのは部屋なんだけど、まあそれは当分無理だなー。。。

block101.gif
  1. 2018/08/17(金) 13:07:58|
  2. システム解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | ifi オーディオの SPDIF iPurifier の使い方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/1455-53de13cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

システム解説 (297)
アンプ (141)
真空管アンプ (103)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (58)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (42)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
蓄音機 (6)
アナログ (6)
独言 (5)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (15)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (118)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード