Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

P-600 vs X350

ヘッドホンで比較してみたが、やはり印象は同じで、P-600 は繊細さでは多少劣るがノビノビした感じ(立体感や空気感)で聞きやすい。一方X350は中高音の細部がとても綺麗で、音量を上げて細部に聞き入ってしまう感じだ。B級アンプとA級アンプの違いがベースにあると思うが、X350のディテールの再現力と低音駆動力はずば抜けて素晴らしい。

それぞれ個性が有って素晴らしいが、ホーンを駆動するとP-600に軍配が上がるのは、ノビノビした感じのおかげかと思う。スピーカーとの相性が有るのだろう。暴れやすいスピーカーだとX350の方が抑制のきいた綺麗な音を聞かせてくれるのだと思う。

今週末にP-600とX350の低音駆動競争をしてみるつもり。楽しみだ。
我が家の低音スピーカーは軽量コーンの大型ウーハーなので、X350の方が抑えが効いて良いかと思うが。

fc2blog_20161121144753585.jpg

20160831194003243.jpg

  1. 2016/11/30(水) 16:32:48|
  2. アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<P-600 の Low Impedance 駆動用スイッチ | ホーム | P-600でホーンを鳴らしてみた。>>

コメント

HTさん
こんにちは。
いやー、すべて当たりなんてことは全くなく、しょっちゅう入れ替えてます。それで良い物を残していってますね。聞き比べて入れ替えるのが趣味なので、楽しいです。オークションで買えばほとんど同じ金額で売れるので、無料で試聴できるみたいな感じですね。梱包の手間はかかるけど。:-)
  1. 2016/12/01(木) 11:24:46 |
  2. URL |
  3. Cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

すっごい組み合わせ!

お疲れ様です。
すっごい組み合わせですね。
導入した機器がすべてあたり!
めったにないことです。
そして組み合わせが選べるなんて、一般ユーザーからみたら夢です。
私の予想ですが、どのアンプとスピーカーの組み合わせを比べても良い結果がでると思います。
すばらしい結果がでること期待します。
  1. 2016/12/01(木) 01:15:14 |
  2. URL |
  3. HT #w/XlP9LM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/1371-f17bcd93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

システム解説 (291)
アンプ (140)
真空管アンプ (99)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (58)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (40)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
蓄音機 (6)
アナログ (3)
独言 (5)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (15)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (114)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード