Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

OCXO用電源

なんだ。意外?な事に、シンプルなこの組み合わせが音が最高だった。(無線機用の電源も試したが曇った音でNG)

KENWOODの安定化電源に秋月の TPS7A4700基板を組み合わせただけ。なんとバッテリーより良くなった。のびのびしていて立体感最高。濁りがない。この安定化電源は素性が良いらしく、音に曇りがないから上手くフィルターをかければ音がキレイになるタイプなんだね。(音に曇りが有るタイプの電源はいくらフィルターをかけても改善できない)

この安定化電源だけだと、音はのびのびしていて気持ち良いけど荒さが目立った。ファインメットとコンデンサアレーを加えるとかなり滑らかになり良くなった。でも TPS7A4700には負けていた。

こういうフィルター的用途には TPS7A4700は良い(負荷変動がある場合は要注意)んだね。唯一の問題点は電流が1Aまでしか取れないこと。ルビジウムのモジュールには無理だな。

SWD-CL10の電源もこの組み合わせに変える事に決定。



調べていたら各種元電源とTPS7A4700の組み合わせでノイズスペクトルがどうなるかを測ったBlogがあった。ありがたや。元電源のノイズの質によって、TPS7A4700でノイズが消せるかどうか決まるようだね。聞いた感じと一致する。

我が家のトロイダルトランスを使った元電源は何故かノイズを出す回路になっているようですね。残念ながらお蔵入り決定。


  1. 2016/02/04(木) 17:42:50|
  2. クロック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<OCXO vs ルビジウムモジュール | ホーム | OCXOとルビジウムの比較中>>

コメント

ありがとうございます。
はい。クロックの電源による音の変化にはびっくりです。それだけXTALなどが影響受けやすいんでしょうね。機器内にXTALは置いてはいかんということですね。。。
  1. 2016/02/07(日) 23:10:10 |
  2. URL |
  3. Cocoパパ #-
  4. [ 編集 ]

R6を3800Ω→5000Ωに変更すれば+15V出力になります。他の定数は変更しなくても大丈夫だと思います。こちらでは、今朝DDSの電源もこいつに変更しました。
クロックの電源は驚きの変化ですね。音のフォーカスがびしっと合ったまま、音場が広がる感じです。2chステレオにこれだけの表現力があったのかー、といまさらながら。
  1. 2016/02/06(土) 12:08:00 |
  2. URL |
  3. kei #N/7Pc.D2
  4. [ 編集 ]

おー、ありがとうございます。ルビジウムとの比較が佳境を迎えています。ルビジウムの方が電源に敏感だと言うことがわかってきました。この電源は15V出来ますか?
  1. 2016/02/06(土) 11:36:33 |
  2. URL |
  3. Cocoぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

うーむ。
クロック用の電源二段目には超低ノイズのTPS7Aで決まりだろう!
と私も思っていたのですが試しに例の super regulator を使ってみたら、歴然とした違いです。
やはりこのレギュレータ、一度CoCoパパさんにも使ってみていただきたいので、出力12Vのスペシャルバージョンを作成しました。明日送ります。
  1. 2016/02/06(土) 00:32:56 |
  2. URL |
  3. kei #N/7Pc.D2
  4. [ 編集 ]

こういう用途には良いようですね。ルビジウムにはちょっと電流不足ですが、安定化電源直結で十分ルビジウムを加熱したあとでTPS7A4700 に切り替えて聞き比べてみる予定です。(^^)
  1. 2016/02/05(金) 12:26:39 |
  2. URL |
  3. Cocoぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

我が家も、二段レギュレータ(後段は同じく秋月のTPS7A4700)でOCXOを運用しています。前段はLM317です。
  1. 2016/02/04(木) 23:04:12 |
  2. URL |
  3. kei #N/7Pc.D2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/1275-09fbac2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

システム解説 (291)
アンプ (140)
真空管アンプ (99)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (58)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (40)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
蓄音機 (6)
アナログ (3)
独言 (5)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (15)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (114)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード