Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

デジタルデータクリーナの構想

だんだん妄想が膨らんできた。 こういうのを作ってみよう。
スイッチングハブは4段程度はカスケードにして問題ないとの事。

デジタルデータクリーナ

目的はネットワークプレーヤーをNASから電気的に絶縁して低ノイズ化し、データの伝送波形をクリーニングすること。

メリットは

(1)各部の電源を低ノイズ+高駆動力化し、かつ完全に絶縁することで低ノイズ化を計る。
(2)バッファメモリを持ったパケット伝送を繰り返すので、非同期性が高まる
(3)パケット伝送を繰り返す事で、波形のクリーニングを行なう。

どうよ?

オーディオとHubの関係については、以下のWebがお勧めだ。

  ハブで音が変わる理由

この方は、アナログ的なノイズの混入が音質悪化の原因として対策されているが、私の考えはノイズ除去も有るけど、波形のクリーニング(広い意味ではノイズ低減だけど)に主眼を置いている。

Hubの実験はこの方がいろいろやられているようですね。

  電磁波・ノイズ対策 - Planex HUB

  1. 2015/04/08(水) 23:55:49|
  2. ネットオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<デジタルデータクリーナ: ハブ三段固め | ホーム | デジタルなのに音質が変わる理由を考える>>

コメント

Henryさん
無線はどうなんですかねー? 線はなくなっても高周波が加わりそうで。。。

異教徒さん
なるほど。そうかもしれないですね!

皆さんありがとうございます。
  1. 2015/04/09(木) 23:38:14 |
  2. URL |
  3. Cocoぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

Cocoパパ様
一段目にNAS・Routrよりも、一段目にRoutr、二段目以降にNASの構成の方がよろしいと思います。実験結果楽しみにしています。
  1. 2015/04/09(木) 12:54:39 |
  2. URL |
  3. 異教徒 #-
  4. [ 編集 ]

無線はいかが

電気的に絶縁するために、無線LANを間に入れてみるのはいかがでしょうか。私には違いがわからなかったのですが。。。
  1. 2015/04/09(木) 05:29:13 |
  2. URL |
  3. Henry #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/1123-6091df96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

システム解説 (294)
アンプ (140)
真空管アンプ (99)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (58)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (41)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
蓄音機 (6)
アナログ (5)
独言 (5)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (15)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (116)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード