Pure Digital Audio

デジタルオーディオ、ホーンスピーカー、真空管アンプによるピュアオーディオシステム

オーディオはうさぎだ! CD-N500: 野蛮な実験

野蛮な実験 その一

音楽再生中にメディアを抜く。



まず、PCにUSBアダプタ+SDカードを挿して音楽再生中にSDを引っこ抜くと、0.5秒くらいで音が途切れたり再生したりを繰り返す。なんか不安定だ。(また差し込めば鳴り出す)

次にCD-N500のUSBアダプタ+SDカードで再生中に、USBアダプタそのものを抜くと再生が直ぐに止まってしまうので、SDカードを抜く。この場合、再生は約0.5秒続く。

一方、CD-N500でNASから再生中にLANケーブルを抜くと、約7秒安定して再生が続く。

ネットワーク経由だとバッファが凄く大きいんだね。しかも恐らくこのバッファは音楽再生を司るCPUの前(ネットワーク基板ないしはそのソフト)に入っていると思う。

ネットオーディオの方が、素直に順番にバッファリングしながらファイルを再生している感じがする。

この辺りがネットオーディオが根本的に音が良い理由では?



また、SDよりHDDが音が良いのは、

   HDDは転送速度6 Gb/s (ギガビット)
   SDは早くても10~40MB/s (メガバイト)

転送速度も100倍くらい違う。実際に、NASは3秒に一度しかシーク(44.1KHz時)していない。

チマチマ転送するのと、たまにドヒャーっと転送するのと、どっちが音が良いかって事かな。

たまに転送する方がノイズも減るし低周波になるだろうね。また、何か邪魔が入ったときにどっちが余裕で対応できるかって事かも。

ん?、ウサギと亀か?オーディオに関してはウサギのほうがノイズを出さずにえらいって事か。。。


  1. 2015/01/25(日) 21:53:41|
  2. 音の比較/技術解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今のシステム図 | ホーム | RockDiskNext の電源: 巨大安定化電源とコンデンサアレーで実験中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puredigital.jp/tb.php/1101-70b9a111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cocoパパ

Author:cocoパパ
 30年前の本当に楽しかったオーディオを取り戻しませんか?自分でいろいろなことをやってみて、どんどん良い音を探していた楽しいオーディオを。最近は色々な技術がメーカーのノウハウになってしまって、ちっともオーディオがたのしくありません。自分で作り上げられる楽しいオーディオを取り戻しましょう。


また、
オーディオは総合技術・芸術だと思っています。スピーカー、アンプ、音源(PCやD/Aコンバータ)、電源、部屋、音楽など全てがうまく整って初めて良い音で鳴るようになります。一朝一夕に実現出来ることではありません。


つまりオーディオほどハードルの高い趣味は無いと思います。車と違い、いくらお金を出しても買ったとたんに良い音がでることはまずありません。いかに使いこなすかは買った人ががんばるしかありません。そんな事に役に立つノウハウを書いていけたらと思っています。
  
ここでは、私が知ったいろいろなノウハウを公開したいと思っています。

FC2カウンター

カテゴリ

システム解説 (291)
アンプ (140)
真空管アンプ (99)
クロスオーバー (60)
スピーカー (87)
ノウハウの集大成 (37)
ポリシー (38)
電源回路/アイソレーション (58)
音の比較/技術解説 (45)
Voyage (23)
ケーブルなど (19)
その他 (40)
音楽ソース (15)
SDトランスポート (29)
再生ソフトなど (12)
ジッターについて (42)
蓄音機 (6)
アナログ (3)
独言 (5)
周波数特性測定 (8)
車 (2)
未分類 (15)
企画倒れシリーズ (1)
FireFace (9)
DAC (114)
直感アンプ塾 (28)
ヘッドホン (24)
ネットオーディオ (91)
クロック (48)

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード